校長挨拶



東京都立家庭・福祉高等学校(仮称)開設準備室のホームペ-ジをご覧いただき、ありがとうございます。
人の心を豊かにする食の追求をする調理師の養成及び現在の日本が抱える大きな課題である少子高齢化に対応する保育人材や介護人材の育成が期待されている中、令和3年4月の開校に向けて、家庭・福祉高校(仮称)開設準備室は、2年目となりました。
「目指すのは、福祉国家を支えるグローバル人材の育成」をスローガンに、開設準備室を設置する高等学校の教職員の皆様、東京都教育委員会、関係機関、たくさんの関係の方々のあたたかい御指導、御助言をいただきながら、開校に向けて少しずつ準備を進めております。また、何よりも本校の開校を楽しみにしてくださっている中学生、その保護者の皆様、中学校の先生方に開設準備室主催の各種スクールに御参会いただいておりますことに深く感謝申し上げます。
 
さて、家庭・福祉高校は、家庭学科、福祉学科二つの学科を兼ね備えた都立で初めての専門学科高校です。卒業と同時に調理師の資格の取れる調理科、介護福祉士国家試験受験資格を得ることができる介護福祉科、幼児教育・保育系や栄養・健康系の上級学校への進学を目指す人間科学科を設置する予定です。(学校名、学科名等は現在、仮称)
スペシャリストの育成・探究的な学習の充実・地域との連携という3つのコンセプトを実現すべく準備を進めております。
 
令和3年4月の開校に向けて、現在、元東京都立赤羽商業高等学校(北区西が丘)の校舎の改修工事が行われています。そのため、今年度は開設準備室を東京都立高島高等学校内に移転しております。
 
家庭・福祉高校は、令和に入って最初に開校する都立高校で、新中学3年生が第一期生となります。今年も、専門学科高校の魅力を中学生の皆さんに知っていただく機会を設けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
東京都立家庭・福祉高等学校(仮称)開設準備室
校長 富川 麗子 
 
 
〒175-0082 東京都板橋区高島平3-7-1(東京都立高島高等学校内)
電話 : 03-5997-1333 ファクシミリ : 03-3938-4057
アクセス